WebSeo
と言う「あなたはあなた自身の声ですが、」簡単なステートメントではありません。...
WebSeo
2020-06-23 16:23:35
WebSeo logo

ブログ

VOICE。 AN 'ENTITY'

魅力的COM

私たちの魂を識別し、指紋。

と言う「あなたはあなた自身の声ですが、」簡単なステートメントではありません。
私はこの空間で、ここで紹介するには、この機会に、私たちの声は、数え切れないほどの秘密でいっぱいの貴重な宝庫であると仮定すると、反射音声の精神分析的手法います。
頻繁にブログに、社会やテレビのチャンネルは、音声とボーカルスタイルについて話していると、どのように行われるかに注目することは好奇心旺盛で、時々不適切、とおおよそ、Aの原理礎石のtrivializationと標準化を結果として複雑で繊細な楽器として。 VOICE。コンセプトを最大限に活用するために
は、私は有名な歌からのラインを引用:「全世界の周りがあります」
A話し言葉音声の最終収量に影響を与え、歌わ、および音声のそれらのために自分の職業や情熱になり、必然的に相互作用し、世界、あなたがオミット、知らないことができないか、そのすべての面で深めていません。
我々は我々の目標征服、私たちは誘惑、通信声で、私たちは私たちのすべての面および脆弱性に明らかにし、私たちの間のリレーショナル機能を肯定、自分自身を果たします。
声があり、それは感情のすべての大荷物で私たちの存在の季節を伴う実体安心さ:喜び、悲しみ、恐怖、不安などを。あらゆる意味で、私たちと年齢
。そして、「刻々と変化します。弦楽器のための魂として
E」。それがなければバイブレーション、結果的にないリングとは、送信しませんしません。それは届きません。
声は身体、魂と心の間の永遠のロマンです。それはバランスの問題を

どのようにバランスのこのミックスは、私たちのパフォーマンス、関係、人生の成功に影響を与えることができますか?
多く、完全にではありません。多くのそれは、私たちの個性に依存し、我々はこれらの要因にアプローチする方法、また、文字の特徴によって決まります。 (シャイ、安全でないが、内向的、外向的、自己中心的、攻撃的な)ステージに行くことに決める人は
アイテムが強力な武器であることを認識する必要があります。適切に管理した場合、当社の最高の味方か、そうでなければ、最悪の敵になることができます。ストレスの多い状況では、コントロールと意識的に私たちを支配し、時には私たちを圧倒する感情の流れをチャネリングし、学ぶために私たちを教えています。それは内省的な旅になりました。効果的に適用する項目
、それを検討する必要があります。
何回私たちは私たちに何かを言っている間誰かが悲しいや動揺に気づきましたか?そして、どのように多くのより多くの我々は唯一の電話で聞いた人に権限や安らぎを認識しましたか?
としては、声が意味を伝える音のセットだけではなく、言及しました。
声が最初にすべての表現楽器の飛び抜けて優秀な、我々はコミュニケーションや私たちの感情やコミュニケーションの非言語的な側面に関連するすべての情報を発現することにより、主な手段です。.. 書き込み用
としては、理解は単語の単純な加算によって与えられていないが、それは他の要素、句読点によってサポートされており、一つのケースでは、リズム、強調およびその他における声のトーン。
声が伴うと識別が私たちの自我という一定の存在です。
不思議なことは、しかし、私たちのほとんどは、今では明らかに感じています。
は、適切な注意とケアを与えることはありません。
Averneケアが習慣と一連のルールを取る必要とします。間違いなく、健康的なライフスタイルを持つ健康的かつ長期的な利用を維持し、維持するのに役立ちます。しかし、時には一つの「感情の状態」妥協案は、音声の無症候性と原因の機能不全に干渉することができます。 malmenageによって引き起こされる多くの疾患に
ほかは、コーチの役割で、しばしば「非自発的疾患を」治療もあります。
あなたは頼むかもしれない:これらは何ですか?前述したように
不随意病状は、心理感情状態官能性有機音声の実際の問題ではなく、例えば、などの要素をトリガすることによって起因するものではないすべてのそれらの誤動作/障害です。
私たちの生活のあらゆる瞬間は感情や気分の複数の色合いによって形作られています。一定のこの結果は、征服し、筋肉のバランスの歪みでさえ体レベルで変化します。
ので、心理的ストレス、感情的なトラウマ、負の感情の状態は、適切に治療しなければ、長期的には、心因性発声障害、ボーカル休憩、突然の低下などの音声の閉塞、機能性有機機能障害や実態を引き起こす可能性があります心理物理的および感情的な幸福の状態に達する問題で、ボリュームなど。
はボーカルケアの健康声と自由のために非常に重要であり、我々は忘れないだろうが、我々は絶えずして、ますます高度な方法論に働きますこの素晴らしいツールの可能性を拡大し、生徒たちのサービスにそれを置くため。
私たちはあなたに興味を少し興奮していることを期待、私はより良いにこれらの領域を経験し、それは知っているし、3次元で私たちの声を習得し管理しがいかに重要であるかを理解することを勧めます。きっとあなたに最も深く、最も夢中にさせる曲のビジョンを与える歌わと話し言葉音声機能で感情的な球に関連したリソースを解剖。両方の振動やエネルギーの流れを許容するリスナーにそれを実践する人のための多感覚的な体験。
私の名前はマリア・アントニエッタ・ディナルドで、ピアニスト、歌手、音楽教師、家庭教師ボーカルケアだけでなく、創業者やサンテオドロのMusiklabアカデミーの芸術監督です。
文化協会、音楽の学校と舞台芸術 - サルデーニャ

関連記事